ブログ更新が続かない人必見!継続して記事を執筆するための集中法

スポンサーリンク

執筆者@kawajiro33

ブログを始めたはいいものの

始めたばかりの頃は意欲的に毎日更新を続けていても

月日が経つにつれてモチベーションは徐々に下がり

更新を怠る日が増えてきた

ブログを始めた方が必ずといっていいほどぶつかる悩みではないでしょうか。

ブログだけに留まらず、本当に継続して何かをし続けるって難しいことです。

著者自身も同じような苦い経験があります。

このままではいけないと思いどうすればブログ更新を怠ることなく継続して続けることができるのかを模索し続け

私なりの方法ではありますが非常に効果的な方法を見出すことができました。

そこで、ブログ更新を継続するために必要なノウハウをお届けしたいと思います。是非参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

時間を決めて作業をする

ブログを書く際には、当たり前ですが頭の中に文章を思い浮かべそれを書き綴るわけですが

当然その時に脳をフル回転させていることでしょう。

書き始めは問題ありませんが

時間が経つにつれ脳の回転は悪くなってしまいます。

回転が悪くなった脳の状態で文章を書いても作業効率は悪くなる一方ですし、

ついつい投げやりな文章になってしまい質の悪いコンテンツになってしまいいいことは一つもありません。

人間が集中力を維持することができるのは

1時間〜2時間ほどです。

時間内にコンテンツが仕上がらなくても問題ありません

時間がきた時点でスパッと切り上げましょう。

だらだらと書いてもいい記事は書けません。続きはまた明日と切り替えましょう。

ブログを書く際には自分の中で「〇〇時まで」っと時間をしっかり決め取り組むことで、始めは時間内に作業が終わらないこともありますが、継続してブログを書き進めるうちに時間の使い方が体に染み着き効率的に記事を書き進めれるようになります。

ブログ執筆を最優先にする

ブログ一本で生計を立てている人はごく稀で

ほとんどの方は本業の傍ら副業としてブログを執筆していることかと思います。

記事を一つ書き上げるには文字数や内容にもよりますがだいたい2〜3時間かかります。

仕事が終わり、自宅に帰ってからもやることって意外と多いんっですよねこれが

やることが多いからと言ってよくやりがちなのが、睡眠時間を削ってブログを書く人がいますが

睡眠を削ると翌日のコンヂションに大きく響いてしまい、本業をおろそかにするのに加え、翌日のブロク執筆にも悪影響を及ぼしかねません。

つまり、夜更かしは質の良い記事を書く妨げとなり、身体への悪影響もあり生活のリズムを崩してしまいます。

仕事から帰り寝るままで間にブロクを書くわけですが、帰ってからやることが多いからと言う割に

意外と無駄な時間を過ごしてはいませんか?

テレビを見たり、スマホを眺めたり

時間がないことを嘆くのではなく、どうすれば時間を作り出すことができるかを考えてみましょう。

金持ちにも貧乏人にもどんな人間にも平等に与えられているもの

それは「時間」です。

時間があるときにブログを書くのではなく、時間を生み出してブログを書くことを心がけて見てください。

空腹時にブログを書く

私がブログを書く際には、必ず食事をとる前か食事ご数時間開けて記事を書くように心がけています。

なぜかというと

食事をとると食べたものを消化するため胃が活発に動き始めるわけですが、その際に体内の血液は胃へと集中的に運ばれます。

食後に眠くなった経験をお持ちのかたも多いと思いますが

それは、胃へと集中的に血液が送られるため脳に送られる血液が不足することが原因です。

ブロク執筆には脳をフル回転させ記事を書くため、食後に記事を書くと脳の回転が悪く良い記事が書けません。

スポンサーリンク

作業せざるおえない環境を作る

ブログはほとんどの方が個人で運営しているかと思います。

個人でしているということは

ブログ書く書かないは完全に個人のさじ加減となるため

目の前の誘惑に負けブログ執筆を怠る形となってしまいます。

そりゃー

頭を使うブログ執筆よりも何も考える必要のないテレビを見たりユーチューブで動画を見ていた方が楽チンで楽しいのは当たり前ですよね。

そこで、雑念を無くし集中して記事を書くために

ブログ執筆を妨げる誘惑を全て取り払いましょう。

理由は簡単です。

誘惑を完全に取り払いブログを書く以外やることが無い環境を作り上げれば、おのずと作業が捗るのは明白です。

環境を変えて作業する

上記のように誘惑を取り払い作業することが有効と記しましたが

自宅ではどうしても目の前にテレビがあったりソファーやベットなど

心を惑わす要素がひしめいています。

そこで、完全に集中できる環境におもむいてブログを書くのも集中して作業を進める方法です。

ちょっとキザな感じではありますが

おしゃれなカフェに行きPCを開きカタカタできる人を装いながら執筆するのもありです。

人目が木になるようなら公園のベンチでの作業や

自分の落ち着くお気に入りスポットなどで作業すれば

リラックスした状態で記事が書けると思います。

スポンサーリンク