GORE-TEXの機能性を理解しよう

これから登山やハイキング、フェスなどアウトドアシーンでの活動をお考えの方は是非この記事を見ていただきたい。

アウトドアとは自然に身を置き

自然の豊かさを肌で感じることができる

素晴らしい活動だと思います。

ですが時に自然というものは

人間にはどうすることもできないほどの

大きな力を持っており、突如として私たちに襲いかかることがあります。

よく耳にする言葉として『山の天気は変わりやすい』という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

まさにその通りです。

登山開始の時はとても天気が良かったのに、登山を進めるうちにどんどん雲行きが怪しくなることがよくあります。

山は標高が高いため気圧も低く雲ができやすいため突然の雨に備える準備が不可欠と言えます。

そこで今回、知っていてほしいアウトドアユーザーに必須のアイテムをご紹介致します。

GORE-TEX

高機能なハイテク素材としてアウトドアを始め様々なアイテムに取り入れられています。

GORE-TEXの最大の利点は防水性、防風性にあります。

これらの機能は自然に触れ合う上で資源の脅威から身を守るための必要最低限の機能と言えます。

自然は寒暖差も大きく、標高が上がるにつれて風の勢いも増してきます。

そんな過酷な状況下から身を守ってくれるのがGORE-TEXなのです。

ここまで説明してきて、疑問に思うことがあります。

雨、風を単純に防ぐだけなら100均のビニールカッパで良いのではないか?

そう思う方もいるのではないでしょうか

ここにGORE-TEXの最大の利点があります。

人体とは何もしていない時でさえ、体中の毛穴から水蒸気つまり汗が常に放出されており、運動中ならなおさら汗の量は多くなります。

ビニールカッパでは雨風は防いでくれても、体から出る汗さえも外に出るのを防ぎ衣類の中に止まってしまいます。

これを結露と言います。

GORE-TEXは外からの雨風をシャットアウトし、なおかつ体から常に放出される水蒸気(汗)を独自開発の素材によって、衣類の外へと発散してくれるハイスペックな素材なのです。

GORE-TEXを使用したアウトドアブランドとして定評のあるブランドとして、ARC’TERYXが挙げられます。

ARC’TERYXは世界各国のアルピニスタから愛用されているカナダを代表するアウトドアブランドです。

最近では台風のニュース速報で、キャスターが暴風の中でリポートをしている時に着用しているのがGORE-TEXを使用したARC’TERYXのウェアを着用している姿をよく見かけます。

日本では、台風のような被害が日常的に起こり得える状況下だと言えます。

GORE-TEXの使用するシーンはなにもアウトドアだけとは限りません、日常的に起こりうる自然に対しても最高のパフォーマンスを約束してくれます。

この記事を見ていただいた方にファッションとしての洋服の見方だけでなく、身を守る術の方法としての洋服の重要性を知っていだだければ嬉しいです。

スポンサーリンク