20代の未婚者は必見!結婚することのメリット・デメリットとは

スポンサーリンク

今回は結婚についてお伝えしていきたいと思います。

お付き合いをしている人がいるが結婚をするか迷っている人

結婚をするとどのようなことが起こるのかわからない人

そもそも結婚とはどのようなものなのか

一度も結婚をしていなければ結婚後の人生は予測もつかないことばかりです。

そこで結婚することにより

どのようなメリット・デメリットがあるのかを事前に知ることで対策を立てておきましょう。

そもそも結婚とはどのようなものなのか

結婚するということは、わかっているようでなんとなく理解しているだけで

実はしっかりと理解していない部分が多いのではないでしょうか。

一度も結婚をしたことがない人ならば余計にわからないことだらけだと思います。

今一度、結婚とはどのようなものなのか解説していきます。

結婚とは

結婚とは夫婦となり生活していくことです。

社会的に承認された夫と妻の関係性となり

結婚式の誓いの言葉にあるように

永遠にその人と一緒にいることを永遠の愛とともに誓った関係となるわけで

その意味合いは非常に重く

ただお付き合いをしているだけの関係ならば

突然別れようが、浮気をしようがなんてことありません

個人の恋愛は自由で何をしようが法には触れません。

しかし結婚となると話は別です。

永遠の愛を誓うわけですから当然結婚した直後は別れるはずがないと深い愛に包まれての結婚だと思いますが

人間の心は常に変化し誘惑はそこら中にあります。

だだのお付き合いで浮気をしても法律で罰せられることはありませんが

既婚者の浮気は非常に重い罰を受けなければなりません。

離婚となり慰謝料の請求や子供がいれば養育費の支払いといった

お金に対する罰則や社会的な目の色も変わります。

ですが結婚は悪いことばかりでもありません。

家庭をもち一人前の大人として認められ

結婚したからこそ手にすることができる幸せがたくさんあります。

結婚することだけが人生ではない

ひと昔前ならば結婚することが当たり前の時代がありました。

親が強制的に結婚相手を選び自由な結婚をすることも

自由な恋愛をすることさえできない時代があったと聞きます。

ですがそのような凝り固まった思想は現代においては全くといっていいほど

なくなり当たり前のように自由な恋愛ができるようになりました。

裏を返せば誰がどのような人と恋愛し結婚しても良いということになり

結婚相手を見定める目が必要になるようになりました。

結婚前は優しく酒もギャンブルもしない優しい人だったのに

結婚後は酒にギャンブルにどっぷり浸かり挙げ句の果てにはDVに発展したり

夫婦間での問題は日々ニュースなどで絶えず見かけます。

そのためしっかりと相手を選ぶ必要があります。

一周回って結婚しないという選択肢も出てきました。

結婚だけが幸せのゴールではないと考える若者が増え最近では結婚離れが起こり

平均結婚年齢は年々上昇傾向にあります。

「結婚する」・「結婚しない」

どちらの選択肢を取るかはあなた次第です。

どちらの選択肢が自分に合っているのかを理解するために

結婚のメリット・デメリットを製作いたしました。

これを読んで自分にベストな選択を導き出してください。

スポンサーリンク

結婚のメリット

男女間で永遠の愛を近い生涯を共に過ごすと誓ったパートナーと結婚することは

どのようなメリットがあるのか解説していきます。

新たな家庭を作り上げることができる

結婚することでパートナーである相手との間に子供を授かり

あなただけのオリジナルの家庭を築くことができます。

両親、兄弟といった最も親しい肉親に加え

自分の最愛の人も家族の輪に加わりより円満な人生が描くことができます。

最愛の人と一緒に居られる

結婚する相手はもちろんあなたが世界で最も愛している人です。

その相手と寝食を共に過ごすことができるだけでも幸せなことです。

元は他人同士で育ってきた環境も違い、すれ違うこともあるでしょうが

愛があれば相手を許し尊敬しあえる関係を築くことができると思います。

それを乗り越えことができれば

最愛の相手と常に一緒にいれることは何よりの幸せとなることでしょう。

日々の小さな幸せも共有できる相手がいる

生きていれば辛いことや悲しいことが必ず起こります。

幸せが5割あれば悲しみも5割あり

その全てをパートナーと分かち合い共有することができます。

結婚した夫婦は一心同体です。

一人の嬉しさもパートナーがいれば2倍の嬉しさに変わり

悲しい時はお互いに悲しみ慰め合うことで半分にすることができ

一緒に気持ちを共有することができ

二人の絆もより深まるでしょう。

常に味方がいる安心感

結婚したパートナーは何があろうと何が起ころうと

あなたの味方です。

永遠の愛を誓い合った最愛の相手だからこそ信じうことができる関係性です。

人には言えない悩みも味方である最愛のパートナーならば

素直な言葉で気兼ねなく話すことができます。

人は悩みを一人で溜め込むことが一番のストレスになります。

悩みを打ち明けることができる相手がいることは

人生を円滑に進むためには必要な要素です。

結婚することによるデメリット

一見一切の曇りなく幸せに感じる結婚もいいことばかりではありません。

何かを得ようとするならば何かを犠牲にしなくてはならないのも事実です。

結婚のデメリットもしっかり理解しておきましょう。

自由な時間がなくなる

結婚することで一人の時よりも圧倒的にやらなければならないことが増えてきます。

子供ができればなおのこと

あなた一人の自由な時間は極端に減ってゆきます。

一人ならば何をしようが何に時間を使おうが自由ですが

結婚するということはパートナーとの時間の共有にも繋がり

一人の時間から二人の時間となり息苦しさも感じることがあるでしょう。

お金を自由に使えない

家族間トラブルが最も多いお金の問題

一人ならば稼いだお金は全て自分の好きなように使うことができ何不自由なく過ごせることでしょう。

しかし結婚すると将来の貯蓄や

子供がいれば学費にお金がかかり

稼いだお金を自由に使うことが難しくなります。

欲しいものがあっても買うことができず

買い物をするのに夫婦間で相談をしなければなりません。

一人に慣れていた状況から結婚後のこの状況になると

かなりのストレスを感じるようになります。

結婚は慎重に考えよう

最愛のパートナーを見つけ幸せな家庭を築くことはとても幸せなことです。

結婚することでしか得ることのできないいくつもの大切なことが沢山あります。

ですが

幸せばかりが結婚ではありません。

人生楽しいことばかりで過ごすことはでません。

時には辛く厳しい状況となりストレスを感じることもあるでしょう。

結婚する・結婚しないが自由に決めることができるようになった世の中だからこそ

自分に合う道がどちらなのかゆっくり考え結論を出すことが

一度しかない人生を悔いなく過ごすために必要なことではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク