やっと出会えた理想のダイエット!痩せるメカニズムは実に簡単だった

スポンサーリンク

いくらダイエットをしても結果が出ない!

そのような悩みをお持ちの方は多いと思います。

ダイエットのために食事の量を著しく少なくしたり、普段しない運動を始めてみたり、ダイエット器具を購入してみたり、流行りのダイエット法を試したりと

様々な方法を試みるも夢半ばにしていつも挫折してしまい、結局続かなかったという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

理想的なダイエットには激しい運動も極度な食事制限も必要ありません。

ダイエットを行うにあたり必要な要素は、体と心のコントロールを行うことです。

自然に痩せるためのカロリーコントロール

ダイエットでよく耳にするカロリーというキーワードですが

おさらいがてらに説明いたしますと

カロリーとは、生きていく上で必要なエネルギー量を表す単位のことで、概ね「kcal(キロカロリー)」と表示されます。
1cal(カロリー)は、1gの水温を1℃上げれるエネルギー量です。ご飯1杯が約180kcalですが、体内で180kcal分のエネルギーになり、ジョギング30分間分に相当します。

ダイエットの最大の鍵を握るカロリーをうまくコントロールすることが理想的な体型を作り上げるために必要不可欠と言えます。

カロリーコントロールをうまく行うことができれば、無理な運動なく過酷な食事制限をする必要はありません。

簡単にいうと「摂取カロリー〈 消費カロリー」の状況を作り出せば自然と痩せることができます。

摂取カロリーとは食事をとることにより体内に取り込むカロリーで

消費カロリーとは運動や日々の生活の中で消耗するエネルギーのことです。

過酷な運動をして、無理な食事制限をしてもカロリーコントロールを行わずにダイエットをしてしまうと体に無理がかかり体調を崩しかねません。

逆を言うと摂取カロリーが消費カロリーを超えなければ、自然と結果が出てくることになるため、自分の1日の食事のカロリーと消費するカロリーを把握することができれば、過剰なダイエットを行わなくても自然と体重を落とすことができます。

時間をかけてダイエット!目先の結果を急ぎ過ぎない

ダイエットをする人の中には目先の結果ばかりを追い求め短期間で結果を出そうとする人がいます。

  • 一週間でウエスト−〇〇センチ
  • 一ヶ月で体重〇〇キロ減

世の中にはダイエットに関するうまい誘惑がたくさんあります。

しかし本来のダイエットの大前提となる目的は理想の体型を手にすることであって、短期間で痩せることではないはずです。

ある日突然ダイエットを始めて、その日から普段おこなっていない過酷な運動や無理な食事制限を行えば当然体は驚き、自分の意思に体がついて行かず体調を崩しかねません。

まずは、日々の生活をベースに徐々にダイエットを取り入れ、体をダイエットに慣れさせることで継続してダイエットを取り組める体づくりをおこなっていきましょう。

急激なダイエットはリバウンドの原因

ダイエットに成功しても常にリバウンドの恐怖が付きまといます。

理想の体型になれたからといって、油断しているとあっという間に元の醜い体型に逆戻りしてしまいます。

体に鞭を打ちオーバーワークで行った血の滲むような厳しい運動に無理な食事制限で痩せることができても、目標を達成した途端に肩の荷が降りてしまいます。

人は自分に甘い生き物ですから、目標を達成した自分にご褒美と言わんばかりに、今までの過酷なダイエットとは逆の行いをしてしまい、結果としてリバウンドしてしまうことになります。

リバウンドしないための意識として苦労してダイエットをしている感覚をなくすことが大切です。

日常のリズムとは異なる過酷なダイエットは目先の結果は出たとしても、本来の生活リズムとは異なるため継続して続けることは非常に難しいです。

初めから生活の大部分をダイエットに当てるのではなく、少ない時間から始めて徐々にダイエットを生活のリズムの中に浸透させることにより、「ダイエットをしなくちゃ!」と言う意識が薄くなりダイエットをしているつもりはなくても、体が自然と習慣のダイエットを行うようになります。

無理なく継続してダイエットを行うためには、遠回りのように思えますが体に覚え込ませる習慣化が、実は一番の近道と言えます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク