恋人に浮気された!浮気をされない人がやっている信頼関係の築き方



最愛の人から浮気をされてしまった。

裏切られた人にとってはとてもショックな出来事だと思います。

もちろん浮気をしてしまったパートナーに非があるのは明白ですが

一概にパートナーだけが悪いとは言い切れません。

最愛の人から裏切られたことに怒り狂うのではなく

なぜパートナーが自分ではなく他の人を愛してしまったのか

もしかしたら知らず知らずにあなたは最愛のパートナーを苦しめていたかもしれません。

この記事では最愛のパートナーから浮気をされてしまい傷ついた方に向けて

冷静に自分を見つめ直し、復縁もしくは次のパートナーに対しより良い人間関係が持続するために必要なことを綴っています。

親しき中にも礼儀あり

最愛のパートナーから裏切られてしまう原因として、相手への接し方に問題があるケースがあります。

同棲もしくは結婚をしてい場合に起きやすいことですが

常に同じ屋根の下に住むことで同じ時間をパートナーと過ごすことになります。

最初の頃はよくても時間が経つにつれ素の自分があらわになってきます。

人は最もリラックスできる家に帰れば誰でも気が抜けてありのままの自分が出てきてしまいます。

なんでも言い合えるパートナーの前ならば、ありのままの自分でいられるがため、ついついだらしない態度をとってしまいがちですが

いかに最も親しい間柄であるパートナーであっても育ってきた環境が違う人間ですから、あなたとの考え方のズレというものが必ずあります。

ですので、リラックスできる家の中といっても最低限のマナーを守らなくてはパートナーにストレスを与えてしまうことになり、その日々の積み重ねが積もり積もって限界地点を越えてしまうと

あなたに嫌気がさしてしまう原因となってしまうケースがあります。

隣にいることが当たり前と思わない

長い時間共に過ごした間柄や、永遠の愛を誓い合い結婚した夫婦の間で起きやすい問題が

パートナーがそばにいることが当たり前になってしまうことです。

最初は最愛のパートナーと一緒に過ごす時間は何物にも代えがたい楽しい時間だったとしても

人は時間が経つと慣る生き物です。

そばにいるのが当たり前になると人はその状況に慣れてしまい大切なパートナーとの時間を粗末にしてしまいがちです。

それに比例するようにパートナーへの気遣いも減り、一緒にいるのに会話もなく自分の好きなことに夢中になり相手の存在を気にしないようになってしまいます。

あなた本人はその状況になんの不満もなかったとしてもパートナーはどのように感じているでしょうか

人によっては寂しい感情や疎外感を感じる人もいるでしょう。

その結果あなたよりも自分い対し好意を持って接してくれる人が突然目の前に現れたら、人は自然とその人の方へ流れてしまいます。

最愛のパートナーが目の前にいることを当たり前と思うのではなく

一緒にいてくれていることに日々感謝の気持ちを持つことが大切ではないでしょうか。

スポンサーリンク

一人の人間として接しプライバシーを守る

常に一緒にいるパートナーとの間には慣れが生じ細かな気配りができなくなる傾向にあります。

人は常に他人とは一定の距離を保つことでベストな人間関係を築いていますが

恋人や夫婦となるとその一定に保たれた壁がなくなりズカズカと相手のテリトリーに足を踏み入れがちです。

パートナーとの壁がなくなると相手を一人の人間としての感覚ではなく自分の所有物としての保持欲が働いてしまい、その結果パートナーの時間を自分のもののように扱い

自由な行動や考えを制限させてしまうケースがあります。

そのような環境ではパートナーは息苦しさを感じてしまうのは仕方ありません。

恋人、夫婦の親しい間柄であったとしても、パートナーとの間には自分が足を踏み入れない相手だけの心のゆとりのスペースを持たせ、最低限のプライバシーを互いに守ることで

より良いパートナーとの関係を築くことができると思います。

魅力ある人間になる

人は自分にない能力や才能に惹かれる傾向にあり

恋人間でも同じようなことがあります。

優しさや責任感、包容力といった自分にはない魅力に人は引き寄せられます。

日々の生活で向上心もん無くただ何も考えずにダラダラと毎日を過ごしている人を好きにはならないはずです。

やはりパートナーには魅力ある相手と思われなければ、あなたのことを愛し続けることが難しいでしょう。

魅力といってもそれは人それぞれあると思います。

壮大な夢を追いかけるのもいいですが、毎日の仕事を真面目に誠実にこなしている人は実直な性格でもとても魅力的ですし

力持ちでもなく頼り甲斐がない人だって、人を思いやる優しい心を持っている人ならばそれは十分な魅力の要素になると思います。

あなたのだけの魅力を理解してくれるパートナーならば

あなたにはない魅力をパートナーが持っています。

お互いが尊敬しあえる間柄であれば裏切るようなことは決して起きないでしょう。

恋人関係に限らず人は相手の悪いところにばかり目が行きがちですが、これを機会に相手のいいところを探すように日々接してみては如何でしょうか。


スポンサーリンク