爆発的な人気を誇る「ノース・フェイス」若者を虜にする理由とは

スポンサーリンク

現在のファッションシーンはスポーツブランド無くしては、なりたないと言っても過言ではないでしょう。

中でも極限の環境下での使用を目的に製作されるアウトドアブランドの機能的なウェアを街中でカジュアルな洋服とミックスさせて楽しむ人々が急増しています。

その数あるアウトドアブランドの中でも常に業績を伸ばし続けているのが

The North Face(ザ・ノース・フェイス)です。※以降省略TNF

本格派のアウトドアブランドでありながらファッションアイテムとしての絶大な人気を誇るTNFの魅力とはいったいどこにあるのでしょうか。

TNFとはどのようなブランドなのか

TNFは1996年、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで創業されたアウトドアブランドです。

高品質のグースダウンを惜しげも無く使用したスリーピングバッグ、ダウンパーカーの原型とも言えるシェラ・パーカ、世界初のドーム型テント「オバールインテンション」など

伊佐愛の妥協を許さず、高機能を追求し、テクノロジーの限界にし続けている世界のアウトドアブランドです。

TNFの日本市場での盛り上がりの歴史

引用元

TNFが日本市場に参入して40年近くになります。

日本国内で安定してTNFの商品が購入できるのは、数々のアウトドアブランドの代理店を務める株式会社ゴールドウィンがあるからこそです。

TNFも株式会社ゴールソウィンが代理店を務めるアウトドアブランドです。

TNFが日本に上陸した70年代は空前のヘビービューティーブーム(アウトドアウェアを街中で着用するスタイル)が到来しており

TNFもヘビービューティーブームを皮切りに大きな躍進を遂げることになり、70年代中盤になると全米でも有数のアウトドアブランドに成長しました。

日本では雑誌「ポパイ」が火付け役となった西海岸ブームが到来することとなり

アメリカに憧れる若者であふれていた時代で西海岸のカリフォルニア州創業のTNFは瞬く間に若者の人気の的となっていきました。

90年代に入りヒップホップブームが到来するとともに有名アーティストたちがこぞってTNFのダウンジャケットをオーバーサイズで着用したことで、多くの若者がその着こなしを真似するようになり、ファッションとしての現在のTNFの原型となるスタイルが生まれました。

そして時代は進み現代は空前の90年代ブームの再来となったことにより

90年代を代表するアウトドアブランドであるTNFは再び現代のファッションシーンの先頭に返り咲くこととなりました。

スポンサーリンク

アウトドアの枠を超えファッションアイテムとして定着

引用元

TNFの本来の姿は最新のテクノロジーを追求し極限環境下で活躍するアウトドア製品を生み出すブランドでありながら

現在のTNFを着用するユーザーは山での着用目的ではなく「TNF=街着」という認識を持つ方が多い傾向にあります。

この認識は70年代のヘビィーブーティーブーム、90年代のヒップホップ、ストリートブームがもたらした功績と言えるでしょう。

もしもTNFが登山家の方にしか需要がないアウトドアブランドだったならば、現在のような爆発的な人気はなかったことでしょう。

街着としてハイスペックなアウトドアウェアを着用する「外し」の感覚が TNFをアウトドアの枠を超越しタウンユースとして確立した要因と言えると思います。

トレラン需要の増加によりさらに広がる市場

引用元

以前まではファッションとして着用する方が多いTNFでしたが

しかし本来のTNFの姿は本格派のアウトドアブランドですので、アクティブなスポーツを行うのには最も適したアイテムを多数生産しています。

そこに、数年前に訪れたが健康のために走るマラソンブームの影響もあり、本来のTNFの高機能なウェアを求める人が増えている傾向にあります。

また、マラソンの延長で山を走って登るトレイルランニング(トレラン)を始める人が増加し街着でも山でも着用することができるTNFはその万能さ故に市場をさらに拡大しています。

また、平地を走るマラソンとは違い、装備や道具の消耗が激しいトレランはアイテムの回転も早く、リピーター率が高い傾向にあります。

革新的で未来を見据えた製品開発

引用元

ファッションシーン、アウトドアシーンと共にする業績が良く、他を圧倒するほどの人気を誇るTNFですが、さらなる革新的な製品作りに余念がありません。

Bか

TNFは未来を見据えた新規事業、新企業体、新ブランドの開発にも意欲的です。

なかでも、「次世代タンパク質素材の実用化」推奨する山形県のベンチャー企業スパイパーとのスポーツ衣類開発の提携が象徴的です。

スパイパーは世界で初めて人工合成クモ糸素材「QMONOS」を開発したことで知られており、人工によるクモの糸の生成は米航空宇宙局(NASA)や米軍ですら開発することができなかった”夢の素材”と呼ばれており

その人工合成クモ糸素材「QMONOS」を使用しTNFは製品開発のプロダクトを発表したことでアウトドア業界のみならず衣類業界に驚きの嵐を巻き起こしたことで話題となりました。

立ち止まることなく、常に先を見据えた製品開発を日々行う飽くなき探究心がTNFが愛され続ける理由氏はないでしょうか。

今後も目が離せないアウトドアブランドです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク