オシャレ初心者必見!自由度の高いセットアップで簡単コーディネート

スポンサーリンク

上下同素材の組み合わせのコーディネートといえばスーツですが

ドレッシーなスーツからカジュアルダウンさせたセットアップは、ちょっとしたパーチィーから普段着まで幅広いシーンに活用することができます。

今回はファッションの可能性を広げるセットアップの活用法についてレクチャーしていきたいと思います。

セットアップのいろは

引用元

上下同素材のセットアップはテーラードジャケットとスラックスの組み合わせのため、一見するとスーツのような見え方をしますが

スーツとセットアップは全くの別物です。

冠婚葬祭などで使用するスーツの素材感はスヤと光沢がありエレガントでドレッシーな印象を受けるのに対し

セットアップに使用される素材感はカジュアルものが多く、コットンを始めリネンやツイード、近年ではスポーツテイストなナイロン素材など

多種多様の顔を持つのがセットアップです。

セットアップは上下同素材のファッションアイテムのため、組み合わせが難しくオシャレな人が着る洋服と考えている人も多いと思います。

ですが、セットアップは上下の組み合わせが決まっているため、あとは好きなインナー、シューズを組み合わせるだけでスタイリングが決まるため、ファッション初心者にも取り入れやすいアイテムです。

セットアップのコーディネート

セットアップの肝となるのは、組み合わせるアイテムが重要なポイントとなります。

セットアップスタイリングを参考にいくつか例を元に解説していきます。

セットアップ+シャツ

セットアップにシャツを組み合わせたコーディネートはスーツの延長のため真似しやすいかと思います。

しかし、スーツでこのコーディネートをすると全くカジュアルな雰囲気が出ません。

肝となるのはセットアップの素材をカジュアルなものにすることで、かたっ苦しい印象を払拭することができます。

セットアップの素材をコットンなどにカジュアルダウンさせることで、普段着としても違和感のないスタイリングに仕上がります。

セットアップ+柄

統一感のあるセットアップに対しインナーに思い切って派手な柄物を差し込むコーディネートもオススメです。

派手な柄の洋服は組み合わせを間違えると痴愚吐くな組み合わせになるため、ファッション初心者の方は自然と避けている方は多いのではないでしょうか。

しかし、セットアップならばそのように悩む必要はありません。

上下のバランスがもともと取れているセットアップならば、多少派手な柄のインナーを着ようともうまくスタイリングを組むことができます。

ルーズシルエットのセットアップ

近年大流行しているルーズシルエットもセットアップの手にかかれば違和感のないフィッティングを実現させることができます。

ビックシルエットのコーディネートの肝となるのはサイズ感です。

バランスの悪いサイズで組み合わせをしてしまうと、サイズを間違えて買ってしまい、洋服に着られているような間抜けな印象を受けかねません。

セットアップならば、そのようなサイズ感の間違いはありません。

もともと対となるようにバランスを計算されて製造されたセットアップならば、難しいビックシルエットでもうまくサイズを整えてくれるため

簡単に流行のビックシルエットの雰囲気を取り入れることができます。

スポンサーリンク

セットアップのジャケットを単体使い!

基本的にドレッシーな雰囲気であるスーツの場合は、ジャケットのみの単体使いはNGとされていますが、

カジュアルダウンさせたセットアップならば単体使いでも使用することができるため、セットアップだけの組み合わせではなく、普段着ている洋服と合わせて着用することでさらにコーディネートの幅を広げることができます。

ジャケット+デニム

ワークウェアとして広がり、誰もが一本は持っているデニムはどんなアイテムとも相性は抜群。

もちろんセットアップのジャケット単体とも自然にマッチします。

小ネタですが、ジャケットとデニムのコーディーネートは世界的に普及しているスタイリングですが、本来のデニムの姿は炭鉱で働く人の作業着であったため、格式のあるパーティーなどでは入場を禁止している場合もあるためパーティーに出かける際は注意しましょう。

異素材で見せるジャケット使い

ファッション用語で「外し」という言葉があります。

セオリーにのとったオーソドックスなスタイルから全く別のジャンルをミックスすることにより、あえて違和感を持たせるようなスタイルです。

例えばGジャンのインナーにハイテクなスポーツブランドのウィンドブレイカーを着用するなど

一言で「外し」と言ってもやり方は人それぞれで正解はなく、ファッション初心者には取り入れるのは難しいと思いまが、頭を柔らかくして考えると意外と簡単に「外し」をマスターすることができます。

「外し」とはつまり相反するもの同士をミックスすることです。

素材で考えるとわかりやすく、カジュアルな素材の代表格のコットンのジャケットに光沢のあるウールのスラックスを組み合わせる。

これだけでも立派な「外し」となりますので、ぜひ皆さんも実践してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク