NEW BALANCEを代表する傑作4選

スポンサーリンク

近年のスニーカーブームの流れもあり今や様々なブランドが新作のスニーカーを随時リリースしている時代において、変わらぬスタンスで多くのファンを持つスニーカーブランド

NEW BALANCE(ニューバランス)

その世界を代表するスニーカーブランドより、最も代表的なモデル4型をピックアップし紹介します。

M1300

1985年、ニューバランスだけでなく、スポーツシューズ界を震撼させた一足が登場した。

それがM1300。

衝撃吸収性と安定性を両立する全く新しいテクノロジー、その可能性でユーザーを驚愕させただけでなく、日本円で39000円というプライスが付けられ、この価格は現在の物価からしても高額だか、この当時の大学初任が14万円だったことを考えると、みんなの驚く顔が眼に浮かぶだろう。

しかしスニーカーオタクなら誰もが憧れるモデルとして高い人気をキープし続け、それに答える形で過去に6度の復刻版をリリース。

その復刻版も発売早々に完売してしまうほどの人気であった。

1300の一番の魅力としては、厳選されたヌバックレザーとスティールブルーというカラーリングを組み合わせた、機能美とも呼べるデザインに他ならない。

M1700

M1300のリリース以降、アメリカ国内のプレミアム層のランニングシューズ市場において他の追随を許すことのなかったニューバランス。

元アメリカ大統領であるビル・クリントン氏がニューバランスでジョギングを楽しんでいたように、この市場では確固たるポジションを気づいていたが、90年代に入りスニーカーブームの到来と共に他のスニーカーブランドも良好なセールスをきろくするようになり、それに対抗すべく開発されたのがM1700である。

1991年にデビューした1700は、クリアパーツに包んだABZOREをアウトソールに採用するなど、適度なハイテクテイストと重厚感のあるデザインを融合することによって、完成度の高い仕上がりになっている。

スポンサーリンク

M996

『1000点満点中990点の出来栄え』と完成度の高さをアピールするなど、ニューバランス史において外すことのできないモデルと言えるだろう。

1988年にリリースされたM996によってニューバランスの99Xシリーズの優秀性は決定付けられた。

このころになると他のスポーツシューズブランドはアジア生産が一般的になるが、ニューバランスはこの99Xシリーズを始めとする重要モデルの一部に関しては、アメリカ生産を貫いている。

M576

ロングセラーとしてファンから愛されるM576。

1988年にオフロード対応のランニングシューズとしてリリースされたが、限定展開でアッパーにスムースレザーやヌバックを使用したバージョンが登場したことにより。豊富なカラーバリエーションがラインナップされ、ランニングシーンからストリートシーンで大人気となった。

90年代にはネオンカラー、アシッドカラーのUK企画のM576もリリースされ、セールスランキングの上位を独占。ロンドンのストリートでもポピュラーな存在となった。

ライフスタイルシーンにおいてランニングシューズの可能性を高まることに大きく貢献したモデルとも言える。

まだまた紹介しきれないほどの名作や数々が存在しますが、ニューバランスを語る上で外す事のできない代表的な作品の紹介でした。

スポンサーリンク