永久に使えるコーディネート術!春夏はリネン素材で季節感を演出させる

スポンサーリンク

オシャレに気をつける出すとたくさんの洋服を買わなければならないため出費がかさんでしまいますよね。

ファッションは春夏・秋冬の大きく2つに分かれ

シーズンが変わるたびにトレンドが変化し流行の波に乗り遅れないように

必死にトレンドの洋服を買っている方は多いのではないでしょうか。

しかし一度買った流行の洋服が永遠と着れる訳ではありません。

流行は常に変化しておりその時々でドレンドアイテムやシルエット、ディティールが変化するため、次のシーズンに同じものを着ようとすると去年の洋服のままでは流行遅れのレッテルを貼られてしまいます。

そう思われないように必死に来るシーズン来るシーズン流行を追いかけ過ぎていませんか?

そのままでは今まで買ってきた洋服がもたいありません。

せっかく気に入って買った洋服なら長く愛用したいと思うのが普通です。

ですが、去年の流行遅れの洋服はシルエットやディティールが今年とは違うため着ることができないと頭を悩ませている方に耳寄りな情報です。

めまぐるしく変わるファッションの流行において

どのシーズンでも必ず取り入れられているものがあります。

その要素は素材使いです。

素材はファッションの枠を超えて季節を象徴する要素のため

去年も今年も来年も必ず各アパレル企業が取り入れてきます。

季節に合わせた洋服を購入しておけば何年先でも着用することができることになるのです。

 今回は春夏を代表する天然素材である

麻(リネン)について特徴とメリットを解説していきます。

引用元

春夏を代表するリネン素材

引用元

季節により素材を変えることでファッションにメリハリを与えることができ上に

流行には左右されない春夏の定番素材といえばリネンが体表的です。

では、なぜリネンが春夏らしい素材と呼ばれるのか

その特徴とメリットをご紹介いたします。

通気性・速乾性に優れた素材

通年向けの素材としてあげられる綿とリネンを比較すると

リネンはザラザラとした硬い手触りが特徴の素材です。

通気性がよく吸湿保湿性に優れており

日本のような高温多湿の環境においては昔から非常に重宝されてきました。

吸湿性・速乾性に優れていることからこそ、汗をかきやすいジメジメした蒸し暑い日にも快適に衣類を着用することができベタベタとした不快感を抑えることができます。

その秀逸な素材であるリネンの驚くべきはその吸湿性です。

綿(コットン)の約4倍、絹(シルク)の約10倍の吸湿性があり

その機能性は春夏のためにあるようなものではないでしょうか。

涼しげな印象を与えるリネン

想像してみてください。

夏の暑い時期にもし冬用のモコモコのウールのセーターを着用した人を見たら

あなたはどのように感じますか

「暑そう」「季節に合っていない」と感じる方が大半だと思います。

いかに着ている本人が寒がりだったとしても季節にマッチしていない洋服を着用すると

人がそれを見たときには違和感を感じてしまいます。

そのため、季節に応じた素材でコーディネートすることが重要になります。

リネンの特性としてシワになりやすい性質があります

生地感が硬いリネンは新品のうちは一度着用すると必ずシワになります。

シワと聞くとクシャクシャでだらしない印象を感じる人もいるかと思いますが

リネン素材は洗濯を繰り返すことで生地が柔らかく馴染み、着用を繰り返すことでクタッとした独特の風合いへと変わってゆきます。

これがリネンの持つ魅力の一つでもあります。

クタッとしたリネンの生地感はアイロンでピシッとのり付けされた生地とは違い

堅苦しさのないリラックスしたラフな印象を与えることができ

通気性の良い特性と相まって夏の暑さの中でも涼しげな雰囲気を演出することができます。

スポンサーリンク

リネンを使用したコーディネート集(レディース)

引用元

天然素材であるリネン本来の雰囲気を引き出す

ナチュラルなベージュのワンピースでコーディネートを組むことで

オーガニックな雰囲気で優しい印象に仕上がります。

引用元

夏の陽気な気候には明るい色を取り入れるのもマストです。

通気性の良いリネンのワイドパンツをきみ合わせることで

見た目にも涼しくラフな印象を与えることができます。

引用元

大人の女性のコーディネートにもリネンは重宝します。

スタイルを良く見せる細身のパンツも夏に着用すると窮屈な印象を与えてしまいます。

そこでトップスにリネンのシャツを組み合わせることで全体のバランスを整えることができます。

引用元

カジュアルなデニムスタイルにもリネンは相性抜群です。

ハードなデニムの印象をリネンシャツのリラックスした雰囲気で包み込まれことにより

定番のデニムスタイルにも春夏らしいメリハリのあるスタイリングに仕上がります。

リネンを使用したコーディネート集(メンズ)

引用元

リネンの風合い漂うアースカラーのシャツには

色のメリハリを持たせるために暗めのパンツを着用することで

カラーリングのバランスをとることができます。

引用元

ナチュラルな印象のあるリネンシャツもネイビーのようなダークトーンをチョイスするとスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。

暗めのトップスには涼しさを演出するためにホワイトパンツがおすすめです。

男性には欠かせないテーラドジャケットをリネン素材にシフトするだけで

硬さのないリラックスした印象に生まれ変わります。

リネンのメリットでもある通気性の良さはレイヤリングの際にも一役買っています。

引用元

男性の好む色は暗めな色が多い傾向にあります。

全体を同系色でまとめ統一感を出し夏らしく肌の露出を高めることで

暗く重たい色味のアイテムも夏らしくスライリングすることができます。



スポンサーリンク