発売から100年以上愛される名作!コンバースオールスターの魅力とは

今回ピックアップするアイテムは
コンバースオールスター

もはや説明なんている?
っと思うほどの老若男女に知れ渡っている
キングオブスニーカー

アッパー(甲を覆う部分)には、主にキャンバス生地やレザー等が使用され、靴底はゴムで出来ている。

アッパーが踝まで覆うHIカットと、踝が出るOXカットの二種類存在する。また、アッパー生地の色の種類、ペイントされた模様により多彩な種類が存在するのも特徴である。

HIカットは当時新しいスポーツであったバスケットボール用のシューズとして開発されたもので、バスケットボールの普及とともに知名度を高めていった。

アメリカでは、Chuck Taylor All-Starsと呼ばれる。このChuck Taylorは、1917年にオールスターが登場したときにこの靴を利用したバスケットボールプレーヤーの名前である。彼はこの靴の改良提案並びに販売にも関わり、その普及の功績から1946年以降アンクルパッチ(踝部の星のマーク)に彼のサインが入るようになり、それは現在も続いている。

基本設計が古く足型もかなり細いため最新のスニーカーなどと比較すると履き心地は良いとは言えないが、シンプルで完成度が高くどんな服にも合わせやすいデザインにより現在でも根強い

スポンサーリンク