世界で最も暖かい服!飛ぶ鳥を落とす勢いのカナダグースの人気の秘密

スポンサーリンク

今回ピックアップするのは

秋冬のファッションの定番となっている

カナダグースの紹介です。

【CANADA GOOSE / カナダグース】
1957年、カナダ北東部の都市トロントに、1件の小さなガーメントファクトリーが誕生しました。
繊維産業で栄えるその地に創業した「メトロスポーツ社」、彼らの作るブランドが「カナダグース」です。
現在、コストダウンを迫られ、アジアや諸外国に生産地を移す北米、ヨーロッパのアウトドアブランドが多い中、厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「メイド イン カナダ」にこだわり生産しています。

カナダグースと言えば雑誌などでは

毎年必ず特集ページが組まれ

冬のアウターと言えば『カナダグース』

っと言ってもいいくらい人気が高まっています。

中でも人気のある型は

ジャスパーと呼ばれるモデルです。

人気の理由はアジアフィットという

細身のシルエットで

スーツの上から着ても裾をスッポリ覆う着丈の長さ

ビジネスシーンからカジュアルまで

幅広いコーディネートに対応してくれる

万能型が人気の秘密です。

もう一つ人気の理由があります。

それはカナダグースの生まれ故郷である

カナダにて一括して生産を行なっていること

現役様々なブランドが本国での生産を辞め

低コストで生産のできるアジア諸国で

商品を作り低コストで大量生産を

行なっているブランドが沢山あります。

そんな中であえてコストのかかる

メイドインカナダにこだわる姿勢が

高く評価されています。

カナダグースの社訓は

『世界一暖かい服を作ること』

その高い目標を目指すためには

リスクを負ってでもカナダ製を

貫く必要があるようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク