集客に伸び悩むブロガーに朗報!人が集まるブログのアクセスアップ術

スポンサーリンク

 執筆者@kawajiro33

ブログを運営している人であれば誰しもが気にしているアクセス数

いくらコンテンツを増やしてもアクセス数が増えないと頭をか抱えている方は少なくないのではないでしょうか。

アクセスが集まるブログを作るために必要なこととは

内容のないブログは誰も見らない

ブログのアクセスアップで大切なことは

読み手にとって有益な情報を提供することです。

例えば「今日は夜更かして眠たい」というブログを書いたとします。

それを見た訪問者は「だから何?」と思うことでしょう。

例外としてブログ運営者が芸能人やスポーツ選手など、その人単体にスター性がある場合はどんなくだらない内容のブログを書いたとしてもアクセスは集まります。

しかし、ただの一般人の何でもない日記に誰が興味を持つでしょうか

ブログのコンテンツの内容は十人十色どんな内容があってもいいと思います。

重要なのは内容を深く掘り下げることです。

「夜更かしして眠たい」という内容のブログであれば

  • 眠気を覚ます方法
  • 夜更かししてもスッキリ起きれる方法
  • 睡眠不足からくる体への影響
  • 眠れない夜の過ごし方

などなど

「眠り」というキーワードから連想できる内容はいくつもあります。

ただの日記でも内容を濃ゆくしていけば、同じような悩みを抱えている人であれば自然とあなたのブログに行き着くことになります。

文章力は二の次、わかりやすさを追求する

ブログを運営する人が陥ってしまう悩みで多いのが文章力です。

人様に見てもらう記事ということで文章の構成やら正しい言葉使いを一から学ばなくてはならないと思っている人が大多数です。

もしあなたがプロの小説家を目指しているのなら正しい文章の書き方を学ぶ必要がありますが

ブログで大切なのは読者にわかりやすくストレスを感じさせないということが重要です。

専門家に向けたならば問題ありませんが、ブログは多くの方に見てもらう物ですから、専門用語を乱用ていては読み手側が理解できずストレスを感じてしまいます。

スポンサーリンク

ウェブデザインよりもコンテンツの量産

ブログを始めたばかりの人に多いのが、ウェブサイトのデザインに時間を費やしてしまう傾向にあります。

確かにウェブサイトのデザインは人には真似できない独創的なデザインやユニークさに富んだものの方が目に止まります。

ですが、ウェブサイトのデザインを向上させても純粋なアクセスアップには繫がりません。

考えて見てください。

外装がとてもおしゃれなカフェに行って、インスタ映えするようなパンケーキがあるのかと思いきや、地味な色合いで美味しくない料理だったなら、二度と足を運ぶことはないでしょう。

意外と外観が薄汚いお店の方が料理に力を注いでいて美味しかったりするものです。

ブログを人間に例えると

「人は外見じゃない、中身が大切」というように

外見をいかにきらびやかに飾っても、中身が伴っていなければすぐに見透かされてすぐに飽きられてしまいます。

魅力的な人は自分の知らない知識や経験、独創的な考え方ができ、多くの引き出しを持ち自分を高めてくれる存在です。

人が集まるブログとは外見で見せるのではなく、豊富で多彩なコンテンツを量産することで読者の為になる努力をし続けることが必要です。

誰に向けて書いている記事か明確にする

ウェブサイトのアクセスアップにはターゲット層を絞ると効果的です。

自由に好きなことがかけるのがブログだと思うかもしれませんが、あまりにも漠然としたウェブサイトでアクセスを集められるものも集まりません。

例えば

多くの人が行き交う道で「そこの人こっち向いて」っと言ったとします。

そこの人と言われても誰のことを呼んでいるのかわからずみんな素通りしてしまいますが。

呼びかけるターゲットを絞った場合

そこのスーツを着た男性こっち向いて」っと言うとそうでしょうか、

先ほどの誰を呼んでいるのかわからない言葉よりも具体的に呼びかけている人が特定できます。

スーツを着た男性以外は振り向くことはありませんが、ターゲットを絞ることでその場の何人かのスーツを着た男性がこちらを向くことになります。

ブログを始めたばかりはより多くの人に読んでもらえるように老若男女興味がありそうな記事を書きがちですが

あまりに広い人に向けた内容では読者は「自分のこと」と認識せずに素通りされてしまいます。

ブログコンテンツのテーマを明確にすると言うことは

不特定多数のひとに向けてではなく、内容を凝縮することでテーマに沿ったコンテンツを求める人が足を運びやすくする効果があります。

アクセスアップについてのまとめ

ブログを運営するにあたり必要不可欠なアクセスアップには魔法の道具はありません。

これまでの内容をまとめると

  • 誰かの役にたつ記事を書くこと
  • わかりやすい記事を書くこと
  • 外見ではなく内容を濃ゆくすること
  • 読者のことを思い描くこと

になります。

インターネット上に展開するブログはどうしても機械的なもののように錯覚してしまいますが

顔は見えなくてもインターネットを通じてその先にいるのは間違いなく生身の人間であることは他なりません。

ブログアクセスをアップさせるには人の心を掴む優しさが最も必要なのかもしれません。

執筆者@kawajiro33

スポンサーリンク

スポンサーリンク